manshon11月25日(火)と26日(水)に、名古屋市で開催される、全国賃貸住宅フェア2014名古屋に行くことにしました。

賃貸住宅フェアとは、大家さんや管理会社さんに向けた展示会です。

全国賃貸住宅フェアには、2007年に広島で開催されたときに行ってからは、行っていませんでした。

セミナー浦田健さんのニュースレターなどで勉強して実践して、それなりにほぼ満室で経営できていましたので、足が遠のいていました。

やはり、常に勉強していないと、すぐに今の知識は古いものになってしまいますので、今回行ってみることにしました。

また、今回は、妻も一緒に行ってもらうようにしました。

不動産賃貸のことは、ほぼ私一人でやっています。

やはり、私が何かあったときに、他の人は何もわからないというのは、非常に大きなリスクになると思います。

ビジネスで危険な数字は「1」という話があります。

  • マーケティング方法が1つしかない
  • 1つのビジネスしかない
  • 仕事をわかっている人が1人しかいない

そういう「1」というのは、もし、それが何かの原因によってなくなってしまったときには、そのビジネスを続けていくことが難しくなるくらいの大きなリスクとなります。

そこで、妻にも、ある程度、不動産経営についてしっていてもらえれば、私も安心です。

また、賃貸住宅フェアでは、たくさんのセミナーが無料で受けることができます。

例えば10月に大坂で開催される賃貸住宅フェアのセミナーはこんなにあります。

これだけでも十分な価値があると思います。

また、さまざまな賃貸に関する企業がブースに出展していますので、最新の設備などを勉強することもできます。

賃貸住宅フェアは入場料も無料ですので、かなりお得ですね。

今回の妻の飛行機代は、マイルが貯まっていましたので、特典航空券に替えて無料でした!