節税の記事一覧

四国の人気のあるブログはなんでしょう。見てみたい人は
  ↓
こちらをクリック(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

それでは前回の続きから・・・

もし、災害にあってしまったら、どんな税優遇があるのか?
大規模な場合は前回お話ししました
「災害減免法による所得税の軽減免除」

そして今回は雑損控除といわれるもの
これは、災害だけではなく、盗難なども当てはまりますので、覚えといてくださいね。

今回の雑損控除は、前回のような
「税額を軽減」
ではなく、
「所得金額を軽減」
する方法です。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、とりあえず覚えといてくださいね。

雑損控除は次の2つの多いほうの金額が所得から差し引くことができます。

実際の損失額-総所得金額×10%
災害関連支出-5万円

実際の損失額とは、損失額から保険金等で受け取った金額を差し引いたものです。
ほかにも、細かい部分や、前回と今回の制度どっちが有利か?ということもありますので、実際に使う場合は専門家に相談することをお勧めいたします。

こういう内容も
<告白>誰も教えてくれなかった
『FPが実践する奇跡の家計レベルアップの極意』
いつまでそのような節約をつづけますか?
に書かれています。詳しくはこちら

今回の内容が少しでも役に立ったという方はクリックをお願いします。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

節税

台風の被害、すごかったですね。
亡くなられた方もいらっしゃるみたいで、お気の毒です。
ご冥福をお祈りいたします。

災害にあった場合、この方が扱っているような、損害保険で修理代などを補填してもらうわけですが、
「もし、保険に入っていなかった!」
という方も、諦めないで下さい。

もし、大規模な災害で、住宅や家財の時価の2分の1以上が被害にあった場合、その年の所得が1000万以下なら、所得税が軽減されます。

所得金額が500万円以下の方は、所得税の全額
500~750の方は、所得税額の2分の1
750~1000万の方は、所得税額の4分の1

が軽減されます。
しかも書類を提出した日から12月31日までは、所得税の徴収猶予が受けることができます。
また、その年の1月1日から災害にあった日までに、徴収された所得税は還付してもらえます。

もし、保険に入っていなくて、損害が時価の2分の1以上あったという方は、専門家の方に相談して聞いてみてくださいね。

「でも、私は被害にあったけど2分の1とまではいかなかったわ。そういう人は、税優遇はないの?」

もちろんありますよ。
それは次回お伝えしますね。

今回の内容が少しでも役に立ちそうかなあ、と思った方はワンクリックをお願いします。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

今日のようなブログの内容が、メールで読めちゃうんです。
無料メールマガジンをご登録ください。
登録はこちら

節税

中小企業の交際費は一部認められていますが、全額損金になりません。
ですから、なるべく交際費にならないほうがいいのですが・・・。

福利厚生費、広告宣伝費、会議費になるように?!、いろいろと気を使うわけですが、そんな中、愛知万博がらみの費用は、国を挙げての一大イベントなので優遇措置があるみたいです。

普通のイベント等で、お得意先に入場券を交付すれば交際費として扱われる可能性があります。
しかし、それが愛知万博の入場券なら・・・
「販売促進費として全額損金になります。」

また、従業員の慰安目的で愛知万博に行けば、従業員の分だけでなく、家族の分の宿泊費等まで損金にすることができるのです。

やはり、国を味方につけると強いですね。

実際にこれが適用できるかどうかは、この方や税理士さんなどの専門家に聞いてから行ってくださいね。

節税

「寄付」は唯一使い道を選べる税金だといわれます。

その年に寄付した金額(総所得の25%まで)から1万円を引いた額が、所得から控除できます。
これを考えると、寄付は「使い道を選べる税金」と言ってもいいように聞こえますが、残念ながら「所得控除」にしかなっていません。

税額=所得×税率
なので、10万円、寄付で所得控除できたとしても税金は、税率にもよりますが1、2万円程度しか返ってきません。

本当の「使い道を選べる税金」にするために「税額控除」にしてはどうでしょうか?
そう単純にいかないことは分かっていますが、税額控除なら、国の税金の使い方に点数を付けることもできます。

100万円税金を払わないといけない人が、
「今年の国の税金の使い方は60点だ」
と思えば、40万円は自分が応援したい団体に寄付して、残りの60万円は国へ、といった感じです。

これなら、国もしっかりと使い方を考えてくれるかな。
そう簡単な話ではないのでしょうけど、そうなれば起愛塾にたくさん寄付をするぞ

起愛塾チラシできました。
スケジュールです。
申し込みです。

只今無料で家計の見直し、改善を行っています。

家計を改善する3つの方法とは?
普通の人が見落とす無駄な支出とは?
資産運用の3つの基本とは?
毎月、1回の飲み代でできる資産運用とは?

本気で家計を改善したい方は
ueda_fp@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

興味本意でのご依頼はお断りいたします。

節税

5月3日は愛南町で闘牛大会があります。
最近は不景気の影響もあって、牛の数もかなり減りました。
僕も以前は牛のオーナーでしたが、今は手伝いだけです。
今後、いかにオーナーを増やしていくか、が課題になりそうです。

皆様、5月3日はぜひ愛南町へ!

最近、法人向けの保険のことを教えていただいたのですが、設計書を見てビックリいたしました。
金持ちが、どんどん金持ちになっていく訳だなあと思いました。

「世の中のルールを作るものが金を持つ」

まさにそのまま。
ルールを知れば、入ってくるお金も加速的に増えてくるし、出て行くものを防ぐことができます。

僕自身、ルールを作ることは今はできませんが、知ることはいくらでもできます。
お金の勉強は楽しいですよ。
一緒にしませんか?

起愛塾チラシできました。
スケジュールです。
申し込みです。

只今無料で家計の見直し、改善を行っています。

家計を改善する3つの方法とは?
普通の人が見落とす無駄な支出とは?
資産運用の3つの基本とは?
毎月、1回の飲み代でできる資産運用とは?

本気で家計を改善したい方は
ueda_fp@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

興味本意でのご依頼はお断りいたします。

節税