社会保険の記事一覧

人気ブログランキングに参加中。
ポチッと↑をクリックしていただければありがたいです。
応援ありがとうございます。


先日、愛南町でお年寄りの方が行方不明で、消防団が捜索に出動することがありました。


私は、仕事だったため行くことができませんでしたが、無事発見されたそうです。


愛南町は、去年くらいから行方不明者が多いように感じます。


やはり、高齢者が非常に多いから、というのが主な原因だと思いますが、やはり、お年寄りを見ることができる、若い人が少ないというのも、もう一つの原因ではないでしょうか?


子供も非常に少ないですよね。


私の出身の小学校は、4月の新入生が一人だそうです。


もう時間の問題かなあと思います。


これを解決するには、やはり活気ある地域にしていかないと、過疎化高齢化は、加速的に進んでいくでしょう。


先日、出産したときにもらえるお金、出産一時金が30万円から35万円に引き上げられることが決まったようです。


しかし、もっとインパクトのある政策が欲しいですね。


やはり、行政に期待してはダメなんでしょうね。


もっと個人個人でしっかりやっていかなくては・・・。


ただいま、家計シェイプアップの極意を無料プレゼント中です。
詳しくは今すぐこちらをクリック

社会保険

人気ブログランキングに参加中。
ポチッと↑をクリックしていただければありがたいです。
応援ありがとうございます。


先日のブログ3月の4日にFXセミナーを行うとお話ししましたが3月11日に変更いたしました。


確定申告の時期になってきましたね。


ということで、今回は今年の確定申告で少し気をつけないことをお話ししますね。


それは国民年金保険料の所得控除を受ける場合です。


国民年金保険料は、みなさんの所得から差し引くことができるんですね。


で、それを差し引くときに、今年から社会保険料控除証明書を添付しないといけなくなりました。


これは、国民年金保険料を払ってもいないのに、社会保険料控除を受けようとする人達が、たくさんいたからなんですね。


「その控除証明書はどこでもらうの?」


それは去年の11月に送られているはずなんですね。


これがないと、国民年金の社会保険料控除を受けることができません。


「えっ!?なくしてしまったって?」


安心してください。


社会保険庁のここから再発行してっもらってくださいね。


ただいま、家計シェイプアップの極意を無料プレゼント中です。
詳しくは今すぐこちらをクリック

社会保険

いつもワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

それでは前回の続きです。

なにかの事故や病気で、障害状態になってしまったらそうするか?

当然保険でカバーすることもできますが、国民年金はこういう場合もカバーしてくれるようになっています。

それが「障害基礎年金」

障害等級2級の場合
例えば
1上肢の機能に著しい障害を有するもの
1下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の矯正視力の和が0.05以上0.08以下のもの

など他にもたくさんあるのですが、この場合は年間約80万円。
そして、「遺族基礎年金」と同様に、子どもの加算があります。

1級の場合はどうか?
例えば
両上肢の機能に著しい障害を有するもの
両下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の矯正視力の和が0.04以下のもの

などですが、こちらは年間約100万円もらえます。
こちらも、子の加算も当然あります。

悪くないですよね。
仕事もなかなかできない体で、当然これだけの保障では足らないかもしれませんが、あるのとないのとでは大違いですよね。

でも、これらは国民年金を払っていないともらえないんですよ。
当たり前ですが・・・。

では、次回は少しでも、その国民年金保険料を安くする方法についてお話しますね。

誰かの奥さんはここの近くじゃないかなあ?
広島県呉市の社労士さん「石井 孝治」さまの、内容の濃いブログです

いつもワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

ただいま、家計改善の極意を無料プレゼント中です。
詳しくは
今すぐこちらをクリック

社会保険

いつもワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

それでは前回の続きからです

「国民年金は、自分が年を取るまで、もらえないんだったら、この先どうなるかわからないから払うのやめようかなあ?」

たしかにそう思いますよね。

でも、実は途中でもらえることもあるんですね。

それは
「遺族基礎年金」
「障害基礎年金」
です。

「遺族基礎年金」は、もしもだんな様がお亡くなりになられた場合、18歳未満の子供がいる奥様は、

年間約80万円+子ども1人当たり約23万円(3人目からは7万5千円)

が、子どもが18歳到達年度の末日(3月31日)までもらえます。

もしくは、子どものみの場合、

年間約80万円+子ども2人目以降について1人当たり約23万円

が、18歳到達年度の末日(3月31日)までもらえます。

これ、ある意味保険ですよね。
しかも、保険料は全額所得控除になります。

私が住むような「ど田舎」では、
「これだけで充分」
というわけではありませんが、ほぼカバーできてしまうんですね。

国民年金も、思ったよりいいと思いませんか?

次回は「障害基礎年金」についてです。

いつもワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

ただいま、家計改善の極意を無料プレゼント中です。
詳しくは
今すぐこちらをクリック

社会保険

いつもワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

国民年金の未納問題が深刻化しておりますが、なぜ未納になってしまうんでしょうね。
それは、
「将来もらえないかもしれないから」
というのが多いのではないでしょうか?

確かに、自分が13580円毎月払って、いざ自分がもらえる年齢になって、もらえなかったら・・・
と考えると、しんどいですよね。

でも、実は年金って、世代間扶養の考え方の基で運営されているんですよね。

つまり、国民年金は自分のために払うわけではないんですね。
今、年金をもらっている人を助けるために、払うわけなんです。

そう考えて、
「自分の親を助けるために」
と思って、国民年金を払ってみては、いかがでしょうか?
少しでも、払いやすくなるのでは?

まあ、そうはうまくいかないでしょうけどね(笑)

国民年金にはいろいろな特典もついています。
それについては次回お伝えしますね。

今話題のブログ「知らないと損する・・・お金、お金、お金・・・$$$」です。

いつもワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

今、無料メールマガジンで、家計を劇的に変化させる情報を配信中!
登録はこちら

社会保険

まずは、ここをパチッとクリックをお願いします
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

夫婦の2007年、2008年問題というのをご存知でしょうか?

離婚件数は年々増加傾向にあったのですが、ここ最近減少しているんですね。

「それは、なかのいい夫婦が多くなったからじゃないの?」

それだったらいいですよね。
でも、実は「夫婦の2007年、2008年問題」というのが関係してきているみたいなんですね。

「じゃあ、その夫婦の問題ってナニ?」

それは、2007年4月施工の
「年金の離婚分割制度」
です。

実はこの制度、
「離婚時に、今までサラリーマンの夫が積み立てた、厚生年金を2分の1を上限に、分割して妻が受け取れるようになる」
というものなんです。

07年4月からは、夫婦の合意があれば分割でき、
08年4月からは、妻が請求すれば、自動的に2分の1が分割されてしまうんですね。

この制度、明らかに「夫」は損
「妻」は得

という制度ですが、ここ最近離婚数が減ってきたということは、この制度
「夫は知らないが、妻は知っている」
という家庭が多いのでしょうね(笑)

夫は2007年4月までに
妻はそれ以降に離婚しましょうね(笑)

いつも応援のワンクリックをありがとうございます。
(人気ブログランキングに参加中)
ありがとうございます。

ただいま、家計改善、見直しの極意を無料プレゼント!
今すぐこちらをクリック

社会保険

2005年度から国民年金の保険料納付方法にクレジットカード払いが可能になります。
でも、これってクレジットカードのポイントも付くんでしょうかねえ?
たしかにポイントが付くなら、もちろんクレジットカード払いに切り替えますよね。

でも、現在保険料未納者の方は、カード払いが可能になったからといって払うようになるでしょうか?
未納率が高い若年層のために「保険料を納めやすい環境作り」らしいのですが、もっと根本的なところをみなおしてほしいですね。

ただいま<四国限定>で「無料レポート」プレゼント中!
詳しい内容は、携帯電話から
http://www1.quolia.com/issei/
へ、アクセスしてください。
携帯電話専用です。
お知り合いの方にも教えてあげてください。

社会保険

今日は母親の里の田んぼへ田植えの準備に行ってきました。
23か24日に田植えをする予定なので、それまでに準備をしないといけません

厚生年金をもらい忘れている人が20人に1人の割合でいらっしゃるそうです。
昔少しの間会社勤めして、その後独立して国民年金に加入したとか、昔OLで結婚して専業主婦になった方とか、忘れていませんか?

社会保険事務所から
「忘れてますよ」
なんて言ってきません。

自分で請求しないともらえないんです。
しかも、さかのぼれるのは5年間。
今国民年金をもらっている方で、
「そういえば・・・」
という方、早めにお近くの社会保険事務所へ問い合わせしてみてください。

社会保険

昨日はある人に頼まれて、家計の見直しに行ってきました。
旦那様が最近胃がんで入院されて、退院されたばかりで仕事ができない状態が続いているそうです。
旦那様が仕事ができるまでの生活と、老後の生活を大変心配しておられました。

そこで今までの知識を使って、電気代、国民年金保険料、国民健康保険料をカットして、所得税の還付を受けられる部分もあったのでアドバイスだけしてかえりました。

それだけで安心されたみたいで、時間が限られていたのでそれ以上のアドバイスはできませんでしたが、大変喜んでおられました。

本田健でいうお金のIQ、金持ち父さんのロバート・キヨサキなら、ファイナンシャル・インテリジェンスでしょうか?

お金の勉強は楽しいなあ

社会保険