四万十川ウルトラマラソンの記事一覧

969932_523913094338458_432334440_n

昨年60キロ部門で完走した、四万十ウルトラマラソンさんから、今年の案内が届きました。

今年は10月20日の開催だそうです。

本当におすすめのいい大会です。

私は、今年は参加しません。

アームレスリングの大会が10月にありますので、そちらに集中します!

四万十川ウルトラマラソン

10月21日は第18回四万十川ウルトラマラソン大会でした。

私も、60キロに参加させていただきました。

本当にきつかった。

長くツライレースでしたが

なんとかゴールすることができました。

2週間前に100キロウォークを完歩し

脚のダメージのため

一度も走ることなく参加したこともあり

バテバテでした。

8時間半かかってしまいましたが

ゴールしただけでもよかった。

感動でした。

 

次は100キロマラソンを狙いますよ。 

四万十川ウルトラマラソン

 

先日、ランネットさんから

メールがありました。

四万十川ウルトラマラソン大会の

抽選結果のメールでした。

参加枠1500名に対し

申し込みが4000件以上もあったそうです。

抽選の結果は

落選でした。

その結果が分かった日から

今日まで、1回もジョギングをしていません。

やはり、目標がなくなると

なかなか体が動きません。

しかし、逆に考えると

目標がしっかりしていると

自然とその目標に向かって

体が動いていきます。

しかも、目標に向かって動いているときは

努力しているとか

苦しいという気持ちは

ほとどん感じません。

私は、2、3日に1回は

10キロや20キロを走ることを

続けています。

周りの人からすると

すごいと思うらしいのですが

私からすると

すごいことをしている感覚は

全くありません。

これも、

フルマラソンを完走する

100キロマラソンを完走する

という目標があるからだと思います。

このように、脳の仕組みを理解して

それをうまく使うと

驚くようなことを

達成することができてしまいます。

その脳の仕組みを

カンタンに解説している

無料のレポートを見つけました。

こちらをクリックしてみてください。

これを理解して実践すれば

必ず、あなたの人生が

大きく変化すると思いますよ。

サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム

四万十川ウルトラマラソン

 

先日、四万十川ウルトラマラソンに申し込みをしました。

100キロを14時間以内に走るという

大変なレースです。

このマラソンを完走した人にお聞きしたのですが

途中から、水しか飲めなくなるそうです。

食べることはもちろん

スポーツドリンクさえ

喉を通らなくなるそうです。

本当に限界を感じることができるマラソンです。

なぜ、私が、

そんな過酷なマラソンに参加しようと思ったのか

といいますと

人生は経験するもの

自分の快適領域を広げたい

と考えているからです。

人生とは、経験の積み重ねです。

いろいろな体験をするほうが

きっと楽しいはずです。

特に、苦しくても楽しくても

極端な経験をするほうが

厚みのある人生を送れるような気がします。

しかし、現代の社会では

テレビやインターネットで

擬似体験ができてしまいます。

そして、経験したつもりになってしまうのです。

しかし、実際に経験してみると

経験した人にしかわからないことが

たくさんあります。

フルマラソンをテレビで見ていても

あの苦しさ、足の痛み

もう辞めたいという気持ち

そして、ゴールが見えたときの感動

というのは分かりません。

オリンピックのときに

「応援している暇があったら、お前がやれ」

という言葉を見たことがあります。

まさに、その通りで

テレビを見ているだけの人生と

経験をたくさんする人生では

大きく違ってくるでしょう。

そして、自分が考えている限界点

というのを広げることができます。

フルマラソンを走る前は

20キロや30キロを走るというのは

思ってもいないことでした。

しかし、フルマラソンを走ると

その距離はたいした距離ではないように

感じます。

人間は、自分の限界を

自分の頭で決めています。

それを広げるには

新しいことに挑戦して

経験することで広がっていきます。

それだけで、他の人が

そんなことは無理だろう

ということを

平気でできるようになってきます。

四万十川ウルトラマラソン

非常に人気がある大会だそうなので

申し込んでも抽選があり

出場できるかどうかは分かりません。

できれば当選して

自分が作っている限界に

挑戦してみたいですね。

サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム

四万十川ウルトラマラソン