ビジネスの記事一覧

宇和島市伊吹町ペット可戸建て賃貸スライドショー

宇和島市の伊吹町にある、ペット可戸建て賃貸物件のユーーチューブ動画を作りました。

久しぶりにユーチューブで動画をアップしたのですが、新しい機能ができていました。

以前からあって、私が知らなかっただけなのかもしれません。

それが、アノテーションという機能です。 「YouTubeのアノテーションにリンクを貼ることができるのを知っていますか?」の続きを読む »

ビジネス

愛南町内で、法人を設立して地域に密着して事業に取り組もうとする方を対象に、業化支援助成金を受けたい方の募集をしています。

詳しい内容はこちらをクリック

助成金の対象事業は

(1)町内で培われた製造技術や農林水産物、伝統工芸品等の特産物、文化財、自然の風景等の地域資源を活用した事業
(2)地域ニーズに対応した事業
(3)前2号に掲げるもののほか、町長が認める事業

です。

もし、新規で会社を立ち上げるのであれば、相談してみるといいかもしれませんね。

しかし、助成金を受けたからといって、うまくいくとは限りません。

ダメな会社は結局ダメで、助成金によって、少し寿命が延びるだけでしょう。

よく言われる企業の生存率ですが

1年目が40%で5年目に20%で10年目には5%といわれています。

10年後には5%の会社しか残っていない、ということです。

しかし、この数字は、どこから出たものかはよくわかりません。

中小企業白書では

1年目が97%で5年目に82%で10年目に70%となっています。

こちらの数字が現実的でしょう。

しかし、それでも、5年目には20%の企業がなくなっています。

やはり、事業を続けていくには、しっかりと勉強していく必要があります。

特に、起業するのであれば、お客様を獲得するマーケティングをしっかり勉強するといいでしょう。

おすすめなのがマーケティングブレークスルー
です。

私も、何度も読み返して勉強した、ハイパワーマーケティングやクラッシュマーケティングの著書の、ジェイ・エイブラハムの教材です。

実は、今キャンペーン中で、初月分を無料で受け取ることができます。

この機会にしっかりと勉強して、愛南町で事業を継続できるようになるといいですね。

ビジネス, 愛媛県愛南町

「Facebook」はもう既にご存知でしょうか?

「当たり前だ!」

「もう古いよ…」

と言われる方も多いかもしれませんが

実は日本の普及率はまだ6%程度なのです。

つまり、日本人のほとんどの人がいまだに

Facebookを利用していないのです。

だから、フェイスブックにはまだまだ

隠されたチャンスが秘められています。

実際、今回ご紹介する長倉顕太さんは

フェイスブックだけで半年で5,000万円以上を

余裕で稼いでいるというから驚きです。

しかも、ホームページを持たずに

Facebookだけ稼いでいるそうです。

「どうせ彼が天才で私には関係のない話」

と決めつけるのにはまだ早いです。

「O(オンライン)toO(オフライン)」

という言葉アメリカでも流行しているように

これからはオフラインのビジネスでさえ

オンラインの情報発信が決め手となります。

コンサル、士業、経営者、セールスパーソン

コーチ…など、すべてのビジネスを

している人が無視できない時代が来ます。

そうです、オンライン時代はこれから本番を

迎えると言っても過言ではないそうです。

実際、半年で5,000万円を稼いでいる

長倉さんは以前はオフライン中心の

仕事をしていましたが、「O to O」の概念を

早く取り入れることで稼ぐことができました。

そして、その方法を教えることで、

周りの人も次々と成功しているようです。

しかし…、

半年で5,000万円を稼ぐ秘密ですので

300万円以上の私塾や、600万円以上の

コンサルティング契約を結んでいる人のみに

公開は限られているそうなのです…。

しかし、「ある理由」により数日間限定で

秘密を動画で詳しく教えてくれるそうです。

完全無料なので今すぐ見ておいて下さい。

「O to O」で5,000万円以上稼いだ秘密

http://bit.ly/12aRqhv

ビジネス

あなたは、日本一の店舗ビジネス集客請負人
増田拓保(ますだたくお) さんをご存じですか?

「もっと新規のお客さんが、来さえすれば…」

もしあなたがこのように思われているのであれば
これから紹介する「広告テンプレート」(解説動画付き)
が必ず役に立つと思います。

なぜならばこの「広告テンプレート」を使用した
300社以上が半年間で売上が【平均3.7倍】にアップしている
からです。

なぜそんなに効果が高いのかというと、
この「広告テンプレート」はお客さんを集客するただ
その一点だけのために設計されたものだからです。

その実物をコチラからご覧ください。

→ http://123direct.info/tracking/af/262367/St434TZO/

 

1、1枚のチラシだけで65名の新規を獲得した「広告テンプレート」
2、来客527%増!売上618%アップした「広告サンプル」
3、集客倍増WEBセミナー(通常20万円)

 

などの通常高額なコンテンツが期間限定で無料で
手に入るということです。
ですので、是非早めにコチラからご入手ください。

 

→ http://123direct.info/tracking/af/262367/St434TZO/

 

 

 

絶対おすすめの日本一のメールマガジン
⇒ http://bit.ly/14Fr6S7

 

今月読んだおすすめの本
⇒ http://astore.amazon.co.jp/kiaijuku-22

ビジネス

商品に高い値段をつけるのって

抵抗がありますよね。

こんな高い値段つけていいのだろうか?

高い値段つけると売れないのでは?

安い方がたくさん売れていいのでは?

しかし、真実は違います。

高額商品のほうがビジネスは楽です。

なぜ、そんなことがいえるのか?

それは、このセミナー動画を見るとわかると思いますよ。

ネットを使った高額商品のすごい売り方、作り方
http://bit.ly/U35hGv 

ビジネス

先日夜遅くに、仕事から帰ってきました。


眠くて早く寝ようと思ったら、先日のセミナーの

ジェームス・スキナーさんとの写真が届いていて、

嬉しさで目が覚めてしまいました。

「死ぬときに、精神的にも、肉体的にも、ボロボロでいたい」

カッコいい言葉です。

セミナーでこの言葉を聞けただけでもよかった。

ボロボロでいるためには、大きな挑戦をして、

大きな失敗もする。(投資では大きな失敗はダメですよ。人生の話ですよ。)

人生での挑戦には、プラスしかなく、マイナスはありません。

100キロウォークに挑戦し、完歩すればプラスです。

リタイアしても、元々完歩していない状態なので、なにも変わりません。

マイナスはありません。

だから、大きなことに挑戦して、するなら大きなことで失敗したいですね。

本当に好きな人に、「好き」と伝えるっていうのも、おっしゃっていましたよ。

これも、マイナスはありませんね。

ジェームススキナーさんの

「ダイナミックな人生を生きる方法」 

の無料音声はこちら

⇒ http://123direct.info/tracking/af/122835/mZ03mYms/ 

ビジネス

いいお客様に来てもらうにはどうすればいいのでしょう?

仕事をしていると

感じのいいお客様と

そうでないお客様が

いらっしゃいます。

できれば

自分にとって

いいお客様と接したいですよね。

そのためにはどうすればいいのでしょうか?

ある人がおっしゃっていました。

「いいお客様に来てほしければ

自分がいいお客様にならなければならない」

類友の法則によって

自分がいいお客様になれば

いいお客様がやってくる

ということですね。

食事にいったら

食べ終わってお店が混んでいるのに長居しない

お金を払うときに

「美味しかったです。ありがとうございます。」

と一声かける

もらうばかりしない

価格ではなくて、お世話になった人のお店で買う

先日のブログで書いたような

賞味期限の近いものから買う

などなど、自分がお客のときに

お店の人がどうすれば喜ぶか?

と考えて行動することですね。 

自分がいい客ではないのに

いいお客様に来てほしい

というのは贅沢すぎますね。

ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント
 

ビジネス

本は途中で読むのをやめて、セミナーも途中で帰りましょう。

本やセミナーなどで学んでいる人は多いでしょう。

私も、できるだけ勉強をしようと思って

本を読み続けています。

しかし、いくら学んだとしても

それを行動に移さなければ

全く意味がありませんよね。

どこで聞いたのか忘れましたが

ある人は

本を読んでいても

そこで気づきやひらめきがあったときは

途中でもすぐに本を閉じて

すぐにそれを行動に移してしまうそうです。

また、セミナーの途中でも

退席して行動に移してしまうそうです。

これは、非常に勇気のいることですが

気づきがあったときというのは

モチベーションも高く

勢いもあって

行動しやすく

スピードもあるからでしょう。

やるタイミングは今。

今すぐやれ!

Do it Now

ですね。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則 

ビジネス

学ぶことをやめたら、教えることをやめなければいけない

昨日のブログでも紹介させていただきましたが

教えるということはアウトプットするということです。

そのアウトプットする

というので非常識な成果をあげているのが

中谷彰宏さんではないかと思います。

中谷彰宏さんの著書は800冊以上もあります。

これだけ本を書くのはちょっと常識では考えられません。

なぜ、このような非常識なことができるのでしょうか?

それは、教えることのアウトプット以上に

学ぶことのインプットを大量にしているからでしょう。

中谷彰宏さんは年間1000冊の本を読んでいます。

映画は年間400本。

やはり、非常識な結果を出している人というのは

しっかりとした原因がありますね。

まだまだ、自分は勉強が足りませんね。

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

ビジネス

先日の望年会の次の日に

広島のFPさんとお話する時間がありました。

さすがFPということもあって

金融についていろいろ教えていただいたのですが

さらに、あるマーケティング方法についても

教えていただきました。

チラシや広告などで

ヘッドコピーや

中身などはもちろん重要なのですが

一番大切なのは

どんな人が集まっているリストにそのチラシを流すか?

ということです。

どんなに完成されたセールスレターや

チラシだったとしても

全くその商品に関心を持たないような

属性の人のリストに流したとしたら

全く反応をしめさないでしょう。

逆に、多少未完成のチラシだったとしても

本当にそれを欲しがっているような

人たちがいるリストに流せば

反応を得ることができるでしょう。

今回、広島のFPさんには

本当にいい人が集まっているところに

チラシを見せることができる方法を

教えていただきました。

いい人に会うといい情報が入ってきますね。

Issei Matsushita | バナーを作成

ビジネス